パピヨンのブリーダーの最新子犬の情報はこちら

ミニチュアダックスのブリーダーの子犬の情報はこちら

パピヨンの夢物語はブリーダー犬舎です

トイプードルのブリーダー、子犬の最新情報


  大好きトイプードル



2014年12月10日更新



トイプードルのブリーディングを行っておりますブリーダーのホームページです。
沢山のかわいい子犬たちが生まれております。
ご見学もできますので皆様お誘いの上、是非遊びに来てください。

ブリーダーが運営しておりますので親犬はもちろん兄弟犬も見ることができます。
子犬の成犬時の大体の大きさや性格も予想できます。



                                                                          サイトマップ

現在サイトの大幅改築中です。
仮ページを公開させていただいております。

トイプードルの性格はとにかく本能が強いのでほかの犬種よりも
狩猟犬としての特徴が残っています。子育てなどもうまいです。

本能が強いので吠えやすいといえますが頭が良いのできちんとしつければ問題ありません。

とても活発でいたずら好きな面がありますがあきっぽい性格でもあります。

その頭の良さ、行動性により古くからサーカスなどでも活躍の場がありました。

この頭の良さ、知性を利用してきちんとしつけをすれば問題なく飼いやすい家庭犬として
育てることができるでしょう。

トイプードルは室内犬としてもとても飼いやすい犬種です。

特筆すべきは抜け毛がほとんどないという点です。
犬アレルギーの方にも選ばれる理由がここにあります。
お部屋も汚れにくいのでいいですね。

頭も非常によい犬種で犬として2番目に頭のよい犬種とされており、
訓練も入りやすいです。

吠えやすいという面ももっておりますので無駄吠えしないように
きちんとした基本的なしつけは必要です。

常にいろいろなものを観察するなど洞察力も高いです。
習慣的な動作も覚えやすいです。一度覚えたことはわすれないので
一回訓練すればとても飼いやすい犬種となります。

抜け毛が内分、2か月に一回くらいのトリミングは必須となりますが
バリカンを購入して怪我をさせないカットを学べば一般の
飼い主様でもお家でお手入れできるようになります。
いろいろなカットが自分でできるようになると楽しいですね。

トイプードルは子犬によってサイズにだいぶバラエティーに富んでおります。
小さい子はチワワよりも小さい1キロに満たないくらいのティーカップサイズから
大きい子はトイサイズでも4キロくらいある子もみかけます。
特にレッドやアプリコットの子はまだ新しいカラーなのでサイズや性格にばらつきが
あるようです。毛色も予想しずらい点があります。




最近の記事

犬舎紹介

トイプードルとは?

トイプードルの歴史

トイプードルの種類

子犬を迎える準備について

プードルのスタンダードについて

プードルたちの被毛とカラーバリエーション

犬の年齢の重ね方、寿命について

トイプードルの子犬との出会いの場所

子犬にフードを与える方法と低血糖の危険性

子犬の混合ワクチンについて(重要)

トイプードルの子犬のシャンプー

子犬の甘噛みについて

子犬の駆虫

子犬のトイレのしつけ

子犬のはじめての夜

子犬のしかり方について

子犬の歯のお手入れについて

爪きりについて

暑さと寒さの適応力
お庭の危険な動植物

動物病院の選び方

犬の保険について

子犬の社会化について

2頭目のトイプードルを迎える方へ

男の子と女の子の違いについて

ブラッシングの選び方

夏の日のお散歩について

犬が食べては危険なもの

子犬の夜鳴きについて

神経質な犬にしないために

天罰方式を利用したしつけ

ドライフードを食べない時

賢いお留守番

日中のいたずらについて

愛犬ともっと仲良くなりたい方に

ペットヒーターは必要か?

犬の十戒(トイプードルの子犬を迎える前に)









リンクのページ


 copyright© 2014 トイプードル専門ブリーダー│子犬情報|大好きトイプードル All rights reserved